勉強よりエロ動画にはまった大学生

まだスマホがそんなに世の中に普及していなかった頃、大学の勉強より、エロ動画にはまった大学生の告白。

大学生のたかし(仮名)19歳。

高校時に猛勉強の末、難関大学に見事現役で合格。年齢=彼女いない歴の恋愛に奥手の男の子。

大学に受かり、地方から都会で一人暮らしを始めたたかし。家庭教師のアルバイトをし、大学の勉強のために買ったパソコン。そのパソコンが、たかしの性への欲求が膨らんでいく。

そう、ネットでエロ動画と出会ったのだった。

今までエロ本は見たことは何度かあったが、エロ動画というものは見たことがなかった。

女の子が動きながら、エッチをするということに衝撃を受け、たかしは性に対してどんどんめり込んでいく。

もちろん、童貞のたかしはエロ動画でフェラを知り、顔射という行為も知った。たかしのエッチの知識は全部エロ動画で知ったもの。

そして、エロ動画の最高峰無修正動画を見てしまった。

女性のアソコをドアップで始めてみたたかしは、あまりのグロさに吐きそうになったが、最後まで見た。

無修正動画を見たたかしは、モザイクありのエロ動画に対して物足りなさを感じるようになっていく。

好みのAV女優のアソコに刺さる無修正おちんちんの生々しさに興奮し、気持ち良さそうなフェラを見ながら、毎日オナニーをしていた。

大学の勉強のために買ったパソコンが、たかしの性欲を満たす道具になってしまった。

たかしは大学四年間彼女はできず、まだ生身の女性を知らないチェリーボーイのまま、毎日、パソコンの前でエロ動画を見ては抜いている。もはや、たかしの彼女はパソコンなのかもしれない。

深夜に女装して散歩する中年男性

深夜に女装を楽しむ中年男性のまり(仮名)40歳。

まりが女装にはまったのは、離婚した二年前。

成人になったころから、女装に興味があったのだが、誰にも言えず、相談できずに普通に結婚し、普通の夫婦生活をしていた。しかし、嫁の不倫で離婚したのをきっかけに女装熱が再び蘇ってきた。

もう女装には興味がないと思っていたのだが、妻が忘れていった女物のワンピースを見た時に着てみたいという衝動にかられてしまった。

それからというもの家で女装して生活してみたり、その程度では飽き足らずに深夜に女装して散歩するほどになってしまった。

たまに変な目で見られますが、女装して町をあるくのはある意味快感なんです。

女装をする度に私はおかしいのかと思うのですが、体は女装したいと女物の服が着たくなる。

たぶん、私は男性が好きなのかもしれない。

今では女装することに嫌悪感はなく、最近ではネット等で他の女装好きの方と情報交換をしている。一人よりやはり、同じ価値観を持った人と話すと安心するというかほっとします。

最近ではテレビや雑誌などで女装について取り上げられることもあり、女装する人の考えを理解する人も増えています。

ゲイやレズの方が隠さず生活できるような世の中になることを願いつつ、今日も女装して町を歩きます。

仕事帰りに公園のトイレでオナニーするOL

事務の仕事をしているOLのまさみ(仮名)26歳。

ちょっと露出に興味がある少し変態な私。最近、仕事帰りに公園のトイレでオナニーをすることにはまっています。

現在、彼氏が3年近くいなく、性欲がたまっては一人で処理しています。前の彼氏に貰ったバイブを使ったり、手でしたりと。

クチャクチャと音を立て、激しくするのがお気に入り。クリトリスも感じやすく、触っているとおかしくなりそうなぐらい感じてしまいます。

そんな部屋でのオナニーに少し飽きてしまった私は、一度公衆トイレでオナニーをすることに。

仕事場にバイブを持っていくところから、誰かに知られたらどうしようとドキドキしながら鞄の中にバイブを入れました。

そして、仕事帰りにだ誰もいない公園の女子トイレに入りました。普段あまり公衆トイレなど利用しない私は新鮮でしたし、家のトイレと違ってどことなく汚い感じが、また興奮したりします。

スカートを脱ぎ、パンツをずらし、まずは手でゆっくりと触っていきます。

感じる声を押し殺し、徐々に濡れていくアソコ。そして、鞄から取り出したバイブを私のアソコに…。

誰かに音を聞かれないか、ドキドキしながらするオナニーは格別でした。

仕事帰りに公園のトイレでオナニーする私の変態さに興奮し、また露出にも興味が出てきました。

こんな変態な私を誰か調教してくれませんか?