オナニーにはまった予備校生

大学受験に失敗し、予備校生に通うことになった敦(仮名)19歳。

高校時代は目立たず、彼女もできたことがないオタク青年。

そんな敦が勉強よりもはまってしまったのがオナニーである。

最近、オナニーを覚えたこともあって、毎日何回もオナニーをしている。部屋のごみ箱はティッシュで溢れかえるほどに。

オナニーのおかずは決まってエロ動画だが、たまにエロ雑誌を見ながら妄想してセンズリしている。

毎日の勉強のストレスのせいか、予備校のトイレでもオナニーをするようになってしまった。

個室に入り、スマホでエロ動画を見ては一人シコシコしている。外でするオナニーは誰かに知られないかというドキドキ感も加わり、いつもより興奮する。

同じクラスの可愛い女性を想像しながら抜くことも。大学受験のために入った予備校だが、敦にとっては性欲の解消場所になりつつある。

予備校の授業はいつも可愛い女性の近くに座り、女性の顔をおもいっきり覚えて、後でトイレに行ってオナニーするということに快感を覚えていた。

大学に入ったら、可愛い女の子と付き合いそして童貞を捨てるのが敦の夢である。それまではオナニーで我慢して、大学生活を夢見ている。

若者にとって性欲と勉強、両立はなかなか困難である。